ブログトップ
公式サイトはこちら→ //

南国で夫婦でウェルカムボード屋さんやってましたが、このたび日本に移りました。カラフル・スタイリッシュ・かわいいウェルカムボードが欲しい方はサイトまで^-^。
by curioustrokicuk
yasmin ahmad ヤスミン・アフマッド
更新が滞ってます。しばらくまだ滞りそうです。
でも大きい事件がマレーシアで発生したので、今日は更新します。

事件じゃないか。

そのNEWSは7月25日、マレーシア中を駆け巡りました。

b0185983_19234298.jpg

ヤスミン・アフマッド、永眠。享年51歳。

マレーシアの一番有名な映画監督と言っても過言ではありません。
おそらく東南アジアではかなり名の知れた、女性です。
こんなにも早く逝ってしまうなんて。


マイケル・ジャクソンが亡くなったときも、ファンだった私は衝撃を受けました。信じられない気持ちでした。

でもヤスミンは・・・私の憧れであり、そして生身に触れることができた分、遠い存在ながらも近くに感じられた人でした。
彼女は私が勤めていた会社の人だったのです。仕事上関係はほとんどありませんでしたが、日本人を祖母に持つ彼女は、会社でただ1人の日本人である私にいつも話しかけてくれました。
子供のようにいつも歌いながら、踊りながら、廊下を歩いていたヤスミン。
目が会うとたどたどしい日本語で「元気ぃ~?」といつも聞いてくれたヤスミン。
本当なら私が口を聞ける立場の人ではないのに。
映画で国際的な賞を取り、国内でも数々のテレビコマーシャルの受賞。
権力とも戦い、決して意思を曲げなかった強情な人。

おにぎりが大好きだと言っていたヤスミン。
私が会社をやめる前の最後のトイレでの会話は、
「日本から映画のオファーが来たのよ。12月に日本へ行くわ。」でした。
日本は何度か行ったわ、とても素敵なところ・・・そう言って笑っていたヤスミン。

彼女がもういないなんて。



あのNEWSを聞いたあと、私は涙が止まりませんでした。
私程度の人間が彼女のために泣くなんておこがましい。
でも悲しくて、自分でも止められませんでした。

ヤスミン、あなたはあまりにも早く逝ってしまった。たくさんのことをやり残して。


2009年7月25日、マレーシアは、そして世界は未来の偉大な監督を失いました。
彼女はイスラム教徒ですから、イスラムのいう天国にいるのかもしれません。
でも仏教徒である私は、彼女の輪廻転生を信じて止みません。

また生まれ変わって、すばらしい作品を創ってほしい。
またあなたの作品に出会いたい。
そう思っています。
[PR]
by curioustrokicuk | 2009-07-29 19:23 | 想い
<< フリーペーパー2作目です 久々更新です >>


カテゴリ
全体
はじめに
キャメロン暮らし
想い
ウェルカムボード
ウェルカムボード以外のデザイン
時々キャメロン脱出
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧